事業戦略

中期経営計画 - (2)重点施策

①中核事業強化の継続

引き続き造注方式の推進に取り組み、利益率の底上げを図ってまいります。また、建築事業につきましても、施工体制強化による生産キャパの拡大、コスト低減、超高層建築へ継続的に取組み、完成工事総利益率の向上を目指します。

②再開発事業への注力

再開発事業専任部署の人員増強により、事業推進体制を強化します。中長期的な収益基盤としての確立を目指します。

③事業領域拡大による新たな価値創出

大規模修繕、収益不動産等の周辺事業も視野に、収益基盤の多様化を図るとともに、M&Aによる業容拡大も継続して検討してまいります。また、新たな建築技術の開発による高付加価値の創出に注力いたします。

④人材の確保・育成、働き方改革の推進

新卒・中途問わず、継続して人材の確保を図ってまいります。また、優秀な若手人材の登用、福利厚生制度や資格取得支援制度の拡充、働き方改革の推進などにより、社員活力の向上に努めてまいります。

PAGE TOP